あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳩山由紀夫は脱税総理!衆院法務委、棚橋議員の「脱税総理」発言で中断!
鳩山由紀夫は脱税総理!「自分の財産が第一。民主党」  鳩山由紀夫を脱税総理!――自民党・棚橋泰文議員、見事です!・・・思わず2ちゃんねるかと思いましたwww この「脱税総理」の言葉が流行り、今年の流行語大賞に滑り込むことを臨みます。

◆衆院法務委、「脱税総理」発言で中断

 17日午前の衆院法務委員会で、棚橋泰文氏(自民)が株式の売却所得を税務申告していなかった鳩山由紀夫首相を「脱税総理」と呼び、滝実委員長が「使用を控えるように」と注意するなどして紛糾、審議が一時中断した。

 発言に対して滝氏が「不適切な発言であり理事会で協議する」と使用しないよう求めたが、棚橋氏は「首相自身は7200万円(の不申告)を認めている。委員長自身中立公平なのか。鳩山さんの弁護士なのか」と反発。さらに首相の偽装献金問題について千葉景子法相に「疑惑をきちんと起訴するのか」などと質問した


◆自民党、衆院複数委員会で鳩山首相の献金問題について質問 一部紛糾

 自民党は17日、衆議院の複数の委員会で、鳩山首相の献金問題について質問し、一部、紛糾した

 自民党・竹本直一議員が「仮に総理本人以外の資金入っていた場合、司法上どのような問題が生じるのか、確認したい」と質問すると、藤井財務相は「個別の問題で、こういうところで語ることにはなっておりませんので」と述べた。

 法務委員会では、自民党・棚橋泰文議員の質問の表現をめぐり、しばしば審議が中断した。

 棚橋議員が「脱税総理は、自分は起訴されない状況にありながら、一方で自分の違法献金に対しては、司法の場、捜査の場に委ねられているから一切説明しない、こういうことになるわけですね」と述べると、滝委員長は「不適切な表現は、できるだけ差し控えていただきたい」と注意した。

 国会の会期延長をめぐる駆け引きが激化する中での野党側のけん制とみられる。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。