あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍!「汚物投棄」はトンスル韓国で6万940件!
これが韓国の人糞酒『トンスル』だ!  さすがは姦国の名に恥じない韓国の犯罪件数です。隣近騒乱罪だけでなく、汚物投棄路上放尿の多さ・・・やはりトンスルの国だけありますね。。。

軽犯罪法違反、韓国は日本の44倍

 夜遅く騒音を出して隣人の睡眠を妨害したり酒を飲み騒いだりどこにでもゴミを出したり道で小便をしたりする人々。こうした基本的な秩序を守らずに昨年、軽犯罪処罰法違反で処罰された人の数は、日本の44.4倍であることが分かった。

 これは、国会行政安全委員会所属のアン・ギョンリュル議員(ハンナラ党)は13日、ソウル地方警察庁の国政監査で、駐日韓国大使館が提出した資料に基づき発表したもの。日本の軽犯罪法は34項目、韓国の軽犯罪処罰法は54項目を軽犯罪として規定している点を考慮しても、これは大きな違いだ。

 アン議員は特に「韓国と日本で共通する『隣近騒乱罪』の場合、韓国は4万 6955件だが日本は25件『汚物投棄』では日本は98件だが韓国は6万940件『路上放尿』も日本は191件だが韓国は1万1535件だった。韓国の人口10万人当たりの軽犯罪処罰法違反件数は622件で、日本の14件の44.4倍に達する」と明らかにした。

 軽犯罪取り締まり件数は李明博(イ・ミョンバク)政権発足後に急激に増えていることも分かった。「現政権は法秩序・綱紀確立を強調しているので、警察が取り締まりを強化した結果ではないか」という声もある。しかし、急増する前の数字を基準にしても、日本に比べ約15倍違反が多い


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。