あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


田中美絵子、風俗ライター、ヌード公開、出会い系モデル、逮捕の過去続々!
民主党の田中美絵子、コスプレ風俗ライター、変態映画でヌード公開、出会い系裏モデル、ピラミッド逮捕の奔放過去続々!  田中美絵子先生、さすがです。コスプレ風俗ライターやってた思いきや、「盲獣vs一寸法師」ではヌード公開、「裏モノJAPAN」では出会い系“裏”モデルで登場、おまけにエジプト旅行ではピラミッドに登って逮捕・・・と、まさにカラダ張ってます。名前も渋谷有栖菊地美絵子椎葉恵美と、下半身大活躍。さすがは節操のない民主党小沢チルドレンだけのことはあります。美絵子先生、今後もしっかりと笑わせてください。。。

 田中美絵子先生画像は次のところで。


美絵子先生の奔放過去 出会い系“裏”モデル、逮捕歴続々

 コスプレ風俗ライターヌードの濡れ場と、封印していた過去が次々明かされていく田中氏だが、新たにアングラ雑誌で“出会い系モデル”として登場したり、エジプト旅行で拘束されたりした過去を11日付のスポーツ各紙が報じている。

 サンケイスポーツによると、田中氏2004年12月発売の「裏モノJAPAN」のメーン特集携帯番号&メアドつき! その場で口説く出会いたガール30人」にトップバッターで登場。「椎葉恵美」と名乗り、「30歳OL 神奈川 1人暮らし」と紹介。茶髪のショートカット姿で笑顔を見せている。好きな有名人として自民党の小泉純一郎元首相(67)の名前をあげていた

 誌上では「今度付き合うとすれば結婚を前提にしたいので、電話をくれるのはまじめな方限定で」とのコメントも紹介。別のページには本人と連絡が取れる携帯番号とメールアドレスが掲載されていた。当時は独身で出会いを求めるのは問題ないが、同誌が発売された時期は民主・平田健二参院議員(65)の秘書として活動していた可能性があるという。

 田中氏本名と女優としての「菊地美絵子」、ライターのペンネーム「渋谷有栖」、出会い系モデルの「椎葉恵美」と、4つの名前を使い分けていたことになる。

 一方、エジプト旅行でのやんちゃぶりを伝えたのは、スポーツ報知。

 田中氏は帝京女子短大(現・帝京大短大)在学中にエジプトを単身旅行し、登頂禁止になっているピラミッドの頂上まで登り、下りた時点で現地当局が身柄を拘束。関係者に田中氏は「ご来光を見て、下りてきたら逮捕されました」と説明していたという。

 民主党の次期幹事長に内定している小沢一郎代表代行は今月15日、新人議員を対象に議員の心得や国会活動についてガイダンスを行う。たくましい過去はともかく、今後の“議員の品格”については小沢氏から厳しい指導がありそうだ。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。