あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


津川雅彦の正論!これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。
津川雅彦さんの正論!これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。  今回取り上げるのは正論ニュース津川雅彦さん、漢です!よくぞ言ってくれました。長い記事なので一部引用ということで、全文は「津川雅彦『遊び』ぶろぐ-サンタの隠れ家」の「これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。」をお読みください。

これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。

 民主党の政策に統一された信念がなく、政治家達にも新味ががなく。自民党の失点による、他人のふんどしで相撲をとったバブル人気だとマスコミ本人が一番良く知っている筈。

 参議院選挙前から始まった、サブプライムローンのごとき、一見貧者の味方的、自民党叩きで、民主党バブルが作りあげられた。更に民主党にとって、一番不味い事は、強欲、強引な小沢金権体質を知り尽くている筈なのに、これを党首に選び、その党首の西松建設からの政治献金を切っ掛けに、民主党自身も一蓮托生となって破綻する事だ。

 今!百年に一度の世界同時不況が起こった事は、やっと偽物が自滅、破綻し、本物が台頭する時代が来た兆しなんだと思っている。銀行を筆頭に、世界中が、株の売買や金銭的利益追及だけに猛進し、札束と言うただの手段に過ぎない偽物を、本物の価値と勘違いし、目的にしてしまった企業と個人の凋落としてまず現れた訳だ!働く人間の幸せを軽く見た連中の罪は深い、同時に労働者の権利ばかりを主張し、義務と責任をないがしろにしてきた輩も同罪だ。諸行無常。おごれるものは久しからず。盛者必衰の理を現す。

 小沢さんの親分金丸信の時も、大親分田中角栄の時も『検察の横暴』と本人達は罵った。30年間、土建と癒着してきた田中派の体質は変わらない!我々でも噂を小耳に挟んでいた、小沢、北朝鮮、西松建設との三角癒着。

 更に小沢さんは西松一社で後援会を作らすなど、大胆不敵。癒着を疑われても当然。しかもずば抜けての多額の献金。この時代、リーダーとして、空気読めないにも程がある。甘く見られながら、ずっと見張ってきた検察の万を持しての秘書逮捕を甘く見てる人はご本人しかいないだろう。

 小沢さんは北朝鮮の拉致被害者を金で買いとれば良いなど、雑な発言しか出来ないのは、金塊溜め込んで失脚した、親分金丸の私欲と権力欲丸出しの政治手法をひきついだ証拠。小泉首相がぶっ壊した筈の体質を、小沢さんはいまだに背負ったまま、反省もなく民主党に入り、しぶとく党首として、のしあがり、民主党を乗っ取った。辞めさせるチャンスはいっぱいあったのに、民主党員は頭が悪すぎる。

 もともと、左翼、右翼、ごちゃ混ぜ、寄せ集めで数だけ揃え、質より量で勝負せざるを得ないのが民主党の本質だ。だから小沢さんも政策より、大連立だ。審議拒否だと政局に頼らざるを得なかった。民主党も陰謀術策にたけた。腕力勝負の小沢さんに頼らざるを得ない訳だ。

 何より政党として大切な事は、北朝鮮にデポドン打ち込まれないように、国を護る政策だ。ミサイルで撃ち落とすぐらいの力を持つ事も、国を護る外交的戦術のひとつだ。ソマリアの海賊から、日本の商船を守らなければならない。守らないのは、国家を放棄したに等しい。

 韓国、中国、ロシアに一方的に盗られそうになっている日本領土はどうする。北朝鮮は勿論イランやパキスタンにまで核兵器を持たれ、核攻撃から日本を守るのを、真剣に議論するのが、国を護る最低のプライドであり責任だ。

・・・(中略)・・・

 以来35年ジャーナリストの質はますます下品になっている。

 週末にマスコミが一斉に支持率調査をやると大宣伝している!その結果を信じなさいと洗脳に余念がない。この期に及んで、小沢さんや民主党の本質が見抜けないジャーナリスト達ではない筈だが、上司達は折角、先の参議院選挙以来!民主党を勝たせてきた、あらゆる苦労が、小沢党首で水の泡になるのは何とも残念な筈!

 いくらでも捏造出来、何の証拠も必要ない支持率なんてものを、まるで神の啓示のように奉り、読者や視聴者を信じさせてきたのは、東京新聞の読者欄と同じく、マスコミの大事な奥の手だからと、お忘れなく。

 彼等の出す支持率は、どんな数字であろうが、民主党に水増ししたものに違いない。いわゆる粉飾決算と疑うのが常識だろう。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。