あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イギリス13歳少年と15歳少女の子供、別の16歳少年が「父」と名乗り!
13歳のアルフィー(左)と15歳のシャンテル(右)とその子供?  13歳の少年が1児の父親になったとして話題のイギリスのニュースですが、話がこじれてきました。HEAVENの「13歳で父親になった少年―父親としての証明にDNA鑑定をうけることに同意」が詳しいですが、15歳の母親シャンテルのお相手は、13歳のアルフィー・パッテンなのでしょうか。それとも16歳のリチャード・グッドシェル14歳のタイラー・バーカーなのでしょうか。結末やいかに。。。

10代カップルの子供、別の16歳少年が「父」と名乗り

 英大衆朝刊紙サンが13歳少年と15歳少女の間に生まれたと伝えた女児について、別の16歳少年が自分が父親だと名乗り出た。サンの姉妹紙である15日付ニューズ・オブ・ザ・ワールドが報じた。

 名乗りを上げたリチャード・グッドシェル君(16)は、「赤ん坊の目がぼくと同じだと友達はみんな言っているし、ぼくの母もそう思っている」と語った。グッドシェル君はまた、問題を適切に解決するのはDNA鑑定のみだとの考えを示し、自分が父親なら「知る権利」があると述べた。

 10代の妊娠出産が大きく報じられたことを受けて、与党・労働党党首のブラウン首相や野党・保守党のキャメロン党首らは相次いで苦言を呈した。CNNにも、同様の事例が身近にあったとの投稿や、人生経験を積んでいないうちに子どもを持つことへの反対意見、少年少女の親の不在に対する疑問が寄せられている。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

DNA鑑定の結果が出たようです。。。
「13才の父」は本当の父親ではなかった、英紙が裁判所決定に反し報道。
http://narinari.com/Nd/20090311369.html
上村龍司 | URL | 2009/03/31/Tue 09:51[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。