あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「世界一長いつめ」のアメリカ女性、自動車事故で爪が折れる!
世界一長い手のつめを持つとしてギネスブックに認定されているリー・レドモンド(Lee Redmond)さん  両手合わせて約8メートル53センチのつめには驚きましたが、さぞかし生活するのが大変だったことでしょう。折れた本数などはわかりませんが、きっと生活しやすくなったことでしょう。。。

「世界一長いつめ」が自動車事故で・・・米ユタ州の女性

 世界一長い手のつめを持つとしてギネスブックに認定されている米西部ユタ州ソルトレークシティーの女性、リー・レドモンドさんが12日までに、車に乗っている際に事故に遭い、つめが折れてしまった。ソルトレーク・トリビューン紙(電子版)が報じた。

 ギネス・ワールド・レコーズによると、レドモンドさんは1979年以降、つめを切っていない。右手親指のつめだけで約89センチ、両手10本のつめを合わせた長さは約8メートル53センチ。つめを切ったら1万ドル(約91万円)を出すという日本のテレビ番組の申し出を断ったこともあったという。

 レドモンドさんが車を運転していたかどうかは不明。同紙によると、事故の衝撃で車から投げ出された。折れた本数は不明だが、軽傷という。(共同)


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。