あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一卵性双子「犯人特定できず」無罪!死刑免れる
マレーシアで一卵性双子「犯人特定できず」無罪、死刑免れる  双子でよかった・・・てなニュース。一卵性双子はDNA検査が効かないというのは初めて知りました。

一卵性双子「犯人特定できず」無罪、死刑免れる マレーシア

【2月7日 AFP】マレーシアの高等裁での裁判で、違法薬物に関連する罪に問われた一卵性双子の兄弟に対し、どちらが「被告」か特定できないとして無罪の判決が言い渡された有罪だった場合、絞首刑となっていた。同国のニュー・ストレーツ・タイムズ(New Straits Times)紙が7日、伝えた。

 一卵性双子の兄弟、R・サティス・ラジ(R. Sathis Raj)、R・サバリッシュ・ラジ(R. Sabarish Raj)両被告(27)は、2003年に大麻166キロと精製前アヘン1.7キロを密売した罪で起訴されていたが、警察は、2人のうちどちらが違法薬物を実際に所持していたのか特定できなかった

 公判によると、兄弟の1人は、自動車に大量の違法薬物を載せ首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)郊外の住宅に向かっているところを警察に逮捕された。その後、同じ住宅に姿を現したもう1人も逮捕された

 同紙によると、判決理由でザハラ・イブラヒム(Zaharah Ibrahim)判事は、被告が一卵性双子のためDNA検査でも証明できないとし、「罪を犯していない兄弟の1人を裁いたり、絞首台に送ることはできない」と述べた。

 その上で判事は、「先に逮捕された兄弟のみが住宅に入ることが可能だったのは明らか」と指摘しつつも、兄弟のどちらが先に逮捕されたかを特定することは合理的にみて困難との判断を示した。

 判決が言い渡されると、兄弟は法廷内で涙を流し家族と抱き合ったという。(c)AFP


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。