あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝青龍優勝の表彰式で、麻生首相が朝青龍を次期首相に任命!
朝青龍優勝の表彰式で、麻生首相が朝青龍を次期首相に任命!  大相撲初場所の朝青龍優勝の表彰式で、麻生首相が「内閣総理大臣、朝青龍明徳殿」と朝青龍を総理大臣に“任命”するという珍事が。マジレスすると麻生首相読字障害だと思いますが、麻生首相自身はマンガ的人生を歩んでいるということで本望なのではないでしょうか。。。

麻生、表彰式で任命!?「内閣総理大臣、朝青龍殿」

 麻生首相が、朝青龍を次期首相に任命!? 朝青龍の劇的な優勝で幕を閉じた初場所千秋楽。麻生太郎首相は表彰式で、内閣総理大臣杯を朝青龍に直接手渡した。しかし漢字を読み飛ばし、マイクパフォーマンスも不発、トロフィーを持ってはフラつくなど散々。支持率低下にあえぐ現状そのままを表す結果となった。

 麻生首相は結び前の3番と優勝決定戦をマス席で観戦、表彰式になると満を持したように土俵に上がった。内閣総理大臣杯は通常、官房副長官が首相代理として渡すことが多い。朝青龍の復活で注目が俄然高まる中、人気回復へ絶好のPRの場とするはずだったが想定外のハプニングの連続となった

 表彰状を読み上げると「内閣総理大臣、朝青龍明徳殿」と朝青龍を総理大臣に“任命”してしまったのだ。本来、「内閣総理大臣賞」と言うべきところを「賞」を抜かしてしまったわけだが、未曾有(みぞう)を「みぞゆう」と読んでしまう首相だけに、館内には「賞という字が読めなかったのでは?」などという冷ややかな声も・・・。

 次に朝青龍に向かって「数々の試練を乗り越えての優勝。やっぱり横綱は強くなくちゃ」と笑顔でたたえた。しかし、大きな拍手の中、朝青龍に向かって話したためマイクが声を拾えきれなかった。その上、内容も今ひとつ。小泉純一郎元首相は横綱貴乃花が優勝した際に「感動した!」と絶叫し、一気に支持率を上げただけに、麻生首相も二番煎じを狙ったのだろうが完全に裏目だ最後に重さ40.8キロの内閣総理大臣杯を持ち上げれば、フラフラとよろめいた麻生首相。「しっかりしろ!」のヤジが飛び交うなど、まさに“未曾有の失態”となってしまった。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

朝青龍 血液型
【相撲】主役はやっぱり朝青龍...しかし、白鵬との力量差は日々開いて ...横綱朝青龍(28)の優勝で幕を閉じた大相撲初場所は、まるで「朝青龍劇場」だった。 白星を重ねて進退問題を吹き飛ばし、粗暴な振る舞いなどで話題を提供。 テレビ視聴率は上昇し、メディアの扱  [続きを読む]
最新芸能ニュース 2009/01/27/Tue 12:41
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。