あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英語教育が受けられる刑務所に行きたいと、男が女性をレイプ!
英語教育が受けられる刑務所に行きたいがために女性をレイプしたAli Majlat容疑者  英語教育を受けるためにレイプ!・・・って、英語教育が先かレイプが先か、卵かニワトリか・・・てな話ですね。英語教育を受けても終身刑では仕方ない気が。。。

英語教育が受けられる刑務所に行きたいがために女性をレイプした男

 ある目的のためにイギリスにやってきた男が英語教育を受けられる刑務所に行きたいがために罪を犯し逮捕されようとしたそうです。せっかくイギリスまで来たのはいいものの、言葉が通じず周りとコミュニケーションがとれないために犯行を決意した可能性があるようですが、どのような動機であったにしろ罪を犯していいというわけではないため、厳正な判決をしてほしいものです。

 昨年の10月12日にAli Majlat容疑者(35歳)はWakefield Kirkgate駅のプラットホームにいた21歳の女性を地下道に連れ込みレイプして逮捕されました。Majlat容疑者は容疑を認めているとのこと。

 Majlat容疑者は過去にも犯罪歴があり窃盗および強盗未遂でルーマニアの刑務所に服役していたようです。服役後イギリスの刑務所にいる兄弟の元へ訪れるために英国に入国し、その後女性をレイプしたとのこと。一度ロンドンへ逃げ込んだそうですが、指名手配したことによって情報が得られ逮捕につながったようです。

 逮捕後、Majlat容疑者は精神科医に「屋根があり、食べ物を与えられ、なおかつ英語のレッスンを受けられる刑務所に行くためにレイプしようと決意した」と話したとのこと。裁判官はMajlat容疑者が述べた動機に間違いはないと考えているようです。しかしその動機が刑を軽くする要因になるのか判断が難しいとのこと。

 判決は今年の4月に下る予定で、裁判官は最初は終身刑にする予定だったようですが、最終的にどのような判決が下るのか気になるところです。


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。