あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


陣痛を腎臓結石と勘違い!カナダ人女性、妊娠に全く気づかず!
ジュアニータ・ステッド(Juanita Stead)さんの一家。ジュアニータ・ステッドさんは陣痛を腎臓結石と勘違いして、妊娠に全く気づかなかった。  今年最初のびっくりニュースです。妊娠に気づかなかったことも驚きですが、妊娠中にも生理があったとは。ニコラスくんが無事で何よりです。。。

陣痛を腎臓結石と勘違い!妊娠に全く気付かなかったカナダ人女性

【1月9日 AFP】大みそかの夜、背中に痛みを覚えたカナダ人女性が腎臓結石と思い病院に駆け込んだところ、実は妊娠中だったことが分かり、間もなく男児を出産した。地元紙キャンウェスト・ニュースサービス(Canwest New Service)が8日、伝えた。

 ジュアニータ・ステッド(Juanita Stead)さん(36)は、同紙に対し、生まれたばかりのわが子を腕に抱きながら、「まだ驚いている。本当に信じられない」と語る。

 ステッドさんは妊娠中、つわりも体重増加もなく、生理も続いていたので妊娠しているとは全く気がつかなかったという。

 背中が痛むため病院でエックス線検査したところ、真実が明らかになった。

技師がわたしを見て『あなたは妊娠していて、赤ちゃんは臨月を迎えています』と言った。だから、『いいえ、別の女性の画像を見ているのでしょう。わたしが妊娠しているなんてあり得ない』と答えたわ」と語った。その後、間もなくしてニコラス(Nicholas)くんが誕生した。

 ステッドさんは偶然にも、2年前の長男キャメロン(Cameron)くんの出産の際も不意打ちを食らったという。その時は妊娠を知っていたが、キャメロンくんは予定日より2か月早く誕生してしまった

トイレに行ったら彼が出てきたの。便器の中にね」とステッドさんは当時を思い出す。夫がトイレからキャメロンくんをすくい出し、救急車が到着するまでステッドさんのひざの上で寝かせていたという。(c)AFP


banner_03

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。