あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小沢一郎の秘書大久保隆規は自殺の恐れが出て保護の観点から逮捕!
小沢一郎・民主党の正体は「韓国民の生活が第一。」  ものすごい亀レスというか亀記事なのですが、重要なのでここに残しておきます。起訴された小沢一郎の第一公設秘書・大久保隆規被告ですが、逮捕前に任意で特捜部の事情聴取を受けていたそうです。そこで自殺のおそれが出てきたので、大久保秘書の保護という観点から逮捕に至ったとのこと。これが事実だとすると、民主党の会見内容が崩れてくるのですが。。。

選挙の顔 一転窮地 『窓口役』が突然 聴取に憔悴、検察動く

 「検察の陰謀か」「選挙はどうなる」-。準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の脱法献金疑惑は三日、小沢一郎民主党代表の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に発展した。総選挙間近、小沢総理誕生ともささやかれる中で、東京地検特捜部は、建設業界に大きな影響力を持つ代表の公設秘書逮捕に踏み切った。民主党議員は「国策捜査」と検察を批判、自民党議員は「民主党は国民を裏切った」と話した。

 検察関係者によると、小沢代表の第一公設秘書、大久保隆規容疑者(47)はここ数日、任意で特捜部の事情聴取を受けていた。精神状態が次第に不安定になっていたという。

 西松建設の捜査では先月二十四日夕、長野県の村井仁知事の衆院議員時代の公設秘書だった県総務部参事の右近謙一さん(59)が聴取を受けた後に自殺していた。憔悴(しょうすい)していた大久保容疑者も自殺の恐れが出てきたために逮捕する方針が二日夜に固まったという。

 民主党にはそれだけに突然の逮捕。党本部での幹部会で小沢代表が秘書の逮捕容疑を否定しても議員には驚きと戸惑いが広がった。小沢代表は逮捕が報じられる前の午後四時すぎ、マスク姿で無言のまま車に乗り込んだ。

 川内博史衆院議員は「小沢さんほど法令に従って処理する原理原則を重んじる人はいないはずだが…」。

 事務所で事件を報じるニュース番組を見ていた中堅議員は「ダメージだ。なぜこんなことになるんだ」。ある参院議員は「代表自ら全国行脚をして地方組織にねじを巻いていたが、『おまえこそしっかりしろ』だ。代表交代もあるのではないか」と憤った。

 一方、自民党本部には多くの報道陣が集まったが、党所属議員らが時折出入りする程度。武部勤元幹事長は「政治家の良心が問われる問題。政治全体が国民の信頼を失っていることは、日本にとって深刻だ。与党の側も信頼を失っているが、民主党も国民に対する背信行為だ」と厳しい口調で語った。

 エレベーターから出てきた小池百合子元防衛相は「中身をよく知らない」と言って足早に車に乗り込んだ。

 平沢勝栄衆院議員は「これからという時に民主党はいつも『ホップ、ステップ、肉離れ』になる」と指摘。ただ、「敵失を利用するのは邪道だ。政治不信を一掃するのが先決だ」と語った。

小沢氏 建設業界に影響力

 自民党時代に幹事長を務めた小沢代表は、建設業界に君臨した田中角栄元首相や建設族のドンと呼ばれた金丸信・元自民党副総裁の腹心として、建設業界に大きな影響力を持ち続けてきた。一九九三年の自民党離党後も、野党でありながら抜群の資金力を誇った。

 「小沢さんが業界で一目置かれるようになったのは、自民党時代に日米建設協議をまとめたのがきっかけ」

 あるゼネコンの元役員はそう振り返る。八七年に竹下内閣の官房副長官に就任した小沢氏は、建設相でないにもかかわらず、建設市場開放を迫る米国を訪問。難航していた協議を一気にまとめて評判になった。

 幹事長として仕切った九〇年の総選挙ではリクルート事件の逆風の中、建設・電力業界など経済団体連合会(当時)傘下の企業から三百億円を集めて勝利し、「剛腕」と呼ばれるようになった

 地元の岩手県では、有力建設業者やゼネコン各社の営業所などを中心に集票・集金力を誇り、自民党離党後も選挙のたびに建設業界はこぞって支援した。あるゼネコンの元営業所幹部はかつて「岩手県内の大型工事には小沢事務所の影響力が働いている」と話した。

 離合集散で陰りがみえた影響力は民主党への合流で復活。代表になってからはかつて自民党の票田だった建設業界や旧特定郵便局長会と接近する一方、中央の「陸山会」と地元の民主党支部を中心に多数の団体・企業から資金を集め、毎年数億円の資金力を誇った。

 二〇〇七年には陸山会の四億円を超す事務所費や、小沢代表の個人名義で多数の不動産を所有していることが批判された。小沢代表は記者会見で「事務所費は秘書宿舎の建設費用。個人名義の不動産は陸山会の財産であり問題はない」と釈明したが世間には、自民党時代と変わらぬ集金力を印象づけた。

処罰価値は十分か

 元検事の郷原信郎・桐蔭横浜大学法科大学院教授の話 政治資金規正法の「他人名義の寄付」の罰則は、寄付行為者の認定など困難な面があり、これまで立件された例はなかった。寄付名義の団体が実質的な行為者ではないと言えるかどうかが、立証のポイントになるだろう。同法違反の形式犯に該当するだけでなく、西松建設の名前を表に出せない事情が存在するなどの実質犯的要素がないと、総選挙が取りざたされているこの時期に、野党第一党の党首の公設秘書を逮捕するだけの処罰価値が十分とは言えないのではないか。

投票政党なくなる

 評論家の大宅映子さんの話 小沢代表の資金管理団体については、政治資金で買ったマンションを財団法人などに賃貸し、家賃を得ていた問題がかつて表面化したこともある。今回、会計責任者に政治献金をめぐる容疑が浮上したと聞き「やはりカネに絡む問題があったのか」と思わざるを得ない。政権交代を狙う民主党もこんな状態なら、総選挙を実施しても投票する政党なんてなくなってしまう。政治家を取り巻く不祥事が続出する状況は救いようがなく、国民として情けない。


banner_03

スポンサーサイト


あまりに律儀な強盗!1万円だけ要求し、お釣り5000円を返す!
SHOP99であまりに律儀な強盗(須沢進一容疑者)!1万円だけ要求し、お釣り5000円を返す!  あまりに変なニュースだったので、やはり残しておきましょう。埼玉県和光市のアルバイト須沢進一容疑者あまりに律儀です!どうも和光市に帰るタクシー代が必要だったようですが、お釣りを渡すとは・・・背中に「真面目」って彫ってあるような人ですねぇ。。。

1万円だけ欲しい強盗!? お釣り5千円を返す

 コンビニで現金1万円を奪って逃げたとして強盗の疑いで埼玉県和光市のアルバイト男性(20)が逮捕された。この男、犯行から逮捕に至るまでの行動がなんとも奇妙。逮捕した警視庁武蔵野署に一部始終を聞いた。

 ――容疑は
 「2月16日午前3時ごろ、東京・武蔵野市中町のコンビニ『SHOP99』に客を装って押し入り、47歳の男性店員に刃物を突きつけて『5000円くれ』と脅した

 ――強盗にしては少額ですね
 「店員が5000円出すと、『あと5000円』と要求した。そこで店員は1万円札を渡したんだが、そしたらわざわざ最初の5000円を返したんだよ

 ――1万円だけでいいと? 律義ですね
 「強盗だから律義なわけはないんだが・・・。犯人は飲食店の店員なんだけど、犯行時には背広の上下を着込んでいたというしね。おかしな男だよ。それに犯行発覚のきっかけが、なんともマヌケ

 ――というと
 「男は犯行の1時間前に三鷹駅前の交番に来て『和光市までタクシーで帰るにはどうしたらいい』なんて帰り道を聞いてたらしいんだよ。コンビニの防犯カメラには、その男の姿がばっちり写っていた。そこで捜査員を和光市まで派遣して逮捕した」

 ――逮捕後の様子は
 「容疑を認めて『カネがほしかった』なんて言ってるが、たかが1万円でバカな男だね」


banner_03



熱帯魚が死体に化けた!熱帯魚注文のペットショップびっくり!
熱帯魚が死体に化けた!熱帯魚注文のペットショップびっくり!  熱帯魚が死体に化けた・・・って、死体も宅急便で送るんですね。クール宅急便でしょうか。。。

熱帯魚の代わりにペットショップに送られてきたものは・・・

[米フィラデルフィア 11日 AP] フィラデルフィアのペットショップ『ペッツプラス』の従業員たちは、熱帯魚を受け取るものと思っていたが、送られてきたのは意外なものだった

 人間の死体だ。

 経営者のマーク・アラビアさんによると、誤配送に気がついたのは10日のこと。遺体はアルツハイマー病の初期段階に65歳で亡くなった男性のものだった

 サンディエゴに住んでいた男性の遺体はフィラデルフィアから110キロほど離れたアレンタウンにある研究所に送られるはずだったことが判明。

 熱帯魚と遺体を貨物機で運送したUSエアウェー社は声明を発表。「輸送ドライバーと貨物代理人との言葉による意思疎通がうまくいかなかったことが原因」だと説明、「深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 熱帯魚は箱3個に入れられて送られた。遺体は木の棺に納められ段ボールに包まれていた。

 アラビアさんは「魚は空港に放置され、たぶんもう死んでいるだろう」と語った。


banner_03



津川雅彦の正論!これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。
津川雅彦さんの正論!これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。  今回取り上げるのは正論ニュース津川雅彦さん、漢です!よくぞ言ってくれました。長い記事なので一部引用ということで、全文は「津川雅彦『遊び』ぶろぐ-サンタの隠れ家」の「これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。」をお読みください。

これでマスコミが作った民主党バブルは、はじけるなあ。

 民主党の政策に統一された信念がなく、政治家達にも新味ががなく。自民党の失点による、他人のふんどしで相撲をとったバブル人気だとマスコミ本人が一番良く知っている筈。

 参議院選挙前から始まった、サブプライムローンのごとき、一見貧者の味方的、自民党叩きで、民主党バブルが作りあげられた。更に民主党にとって、一番不味い事は、強欲、強引な小沢金権体質を知り尽くている筈なのに、これを党首に選び、その党首の西松建設からの政治献金を切っ掛けに、民主党自身も一蓮托生となって破綻する事だ。

 今!百年に一度の世界同時不況が起こった事は、やっと偽物が自滅、破綻し、本物が台頭する時代が来た兆しなんだと思っている。銀行を筆頭に、世界中が、株の売買や金銭的利益追及だけに猛進し、札束と言うただの手段に過ぎない偽物を、本物の価値と勘違いし、目的にしてしまった企業と個人の凋落としてまず現れた訳だ!働く人間の幸せを軽く見た連中の罪は深い、同時に労働者の権利ばかりを主張し、義務と責任をないがしろにしてきた輩も同罪だ。諸行無常。おごれるものは久しからず。盛者必衰の理を現す。

 小沢さんの親分金丸信の時も、大親分田中角栄の時も『検察の横暴』と本人達は罵った。30年間、土建と癒着してきた田中派の体質は変わらない!我々でも噂を小耳に挟んでいた、小沢、北朝鮮、西松建設との三角癒着。

 更に小沢さんは西松一社で後援会を作らすなど、大胆不敵。癒着を疑われても当然。しかもずば抜けての多額の献金。この時代、リーダーとして、空気読めないにも程がある。甘く見られながら、ずっと見張ってきた検察の万を持しての秘書逮捕を甘く見てる人はご本人しかいないだろう。

 小沢さんは北朝鮮の拉致被害者を金で買いとれば良いなど、雑な発言しか出来ないのは、金塊溜め込んで失脚した、親分金丸の私欲と権力欲丸出しの政治手法をひきついだ証拠。小泉首相がぶっ壊した筈の体質を、小沢さんはいまだに背負ったまま、反省もなく民主党に入り、しぶとく党首として、のしあがり、民主党を乗っ取った。辞めさせるチャンスはいっぱいあったのに、民主党員は頭が悪すぎる。

 もともと、左翼、右翼、ごちゃ混ぜ、寄せ集めで数だけ揃え、質より量で勝負せざるを得ないのが民主党の本質だ。だから小沢さんも政策より、大連立だ。審議拒否だと政局に頼らざるを得なかった。民主党も陰謀術策にたけた。腕力勝負の小沢さんに頼らざるを得ない訳だ。

 何より政党として大切な事は、北朝鮮にデポドン打ち込まれないように、国を護る政策だ。ミサイルで撃ち落とすぐらいの力を持つ事も、国を護る外交的戦術のひとつだ。ソマリアの海賊から、日本の商船を守らなければならない。守らないのは、国家を放棄したに等しい。

 韓国、中国、ロシアに一方的に盗られそうになっている日本領土はどうする。北朝鮮は勿論イランやパキスタンにまで核兵器を持たれ、核攻撃から日本を守るのを、真剣に議論するのが、国を護る最低のプライドであり責任だ。

・・・(中略)・・・

 以来35年ジャーナリストの質はますます下品になっている。

 週末にマスコミが一斉に支持率調査をやると大宣伝している!その結果を信じなさいと洗脳に余念がない。この期に及んで、小沢さんや民主党の本質が見抜けないジャーナリスト達ではない筈だが、上司達は折角、先の参議院選挙以来!民主党を勝たせてきた、あらゆる苦労が、小沢党首で水の泡になるのは何とも残念な筈!

 いくらでも捏造出来、何の証拠も必要ない支持率なんてものを、まるで神の啓示のように奉り、読者や視聴者を信じさせてきたのは、東京新聞の読者欄と同じく、マスコミの大事な奥の手だからと、お忘れなく。

 彼等の出す支持率は、どんな数字であろうが、民主党に水増ししたものに違いない。いわゆる粉飾決算と疑うのが常識だろう。


banner_03



一面で“行方不明のぬいぐるみ”を報じた新聞!バカにするなと苦情殺到!
ウサギの人形をなくして悲しむソフィア・オタウェイちゃん  日本のマスコミも“マスゴミ”の名をほしいままにするバカどもですが、オーストラリアの新聞もなかなかです。ぜひともウサギの人形がどうなったか、続報を一面でお願いしたいところですね。。。

1面で“行方不明のぬいぐるみ”を報じた新聞社 バカにしてんのか!?と苦情殺到

 「公的資金注入」、「不正献金受領の疑惑」など新聞の一番目立つ記事といえば経済や政治などが大半で、より多くの読者の生活に密着した内容が選ばれるものですよね。そんな常識を抜本的に覆してしまったオーストラリアの新聞が登場!「迷子」ならまだしも「迷子になった人形」を大々的に報じ、逆に多くの人の話題になっているのです。

 この記事を公表したのはオーストラリア、タスマニア州の新聞社では最も読者数が多い「ザ・マーキュリー」2月25日の表紙にこんな写真と見出しを使ったのです。

 HELP WANTED(助け求む)
 HEARTBROKEN OVER LOST BUNNY(ウサギを失いガッカリ)

 この子の名前はソフィア・オタウェイちゃん、3歳先日、お母さんと出かけた際、ソフィアちゃんはいつも持ち歩いているウサギの人形を落としてしまったそうなのです。悲痛の表情を浮かべるソフィアちゃんの顔と「迷子の人形」を探しているということが新聞の一面記事になってしまったのです!

 この迷子の人形を巡りオタウェイ家は大騒ぎ。街には「探してます」といったポスターを貼るなど、詳細は明らかになっていないが見つけてくれた人には「報酬」も出すと言っているようです。

 「知るかよー!」と言ってしまいたくもなりますが、「彼女はウサギの人形が大好きなの。3つあって、どこに行くのにも一緒だったの。ありえるところは全て探したのに、どこにもいないんです」と母親のマーティさんは言っています。

 更に、この記事はまるで誘拐事件を扱うかのような書きっぷりをしていて、「最後の目撃証言によると、人形はバッテリー・ポイントとエリザベス・ストリート・モールの間で落とされた可能性が高いとのこと・・・手がかりのある方は○○○を電話されたし」と、あたかも一大事のような煽り方!

 取材している側がいかにもポーズをさせたようなソフィアちゃんの写真も話題のきっかけになってしまったのか、この記事には数百件のコメントが寄せられていて、大きくわけて2つの種類に分類できます。

 一つはこの記事自体が本当に新聞社が一面に取り上げるべきネタなのかということ。

・なんだこの記事は。バカにしてんのか。
・どんな世界でこれが一面の記事になるんだよ!?
・ギャグだろ。こんなのが一面になるなら、失われた全てのおもちゃの記事を書けよ!
・これだけ不景気や災害が起きているご時世で、よくぞこんなネタを記事にできるな。タスマニアの恥だぞ。
・これがニュースになるなんて信じられない。私だっておもちゃを失くしたけど、だからってメディアに通報しなかったわ。
・逆にこれはとても前向きで、ハッピーで、ちょっと明るくなるストーリーだと思うな。事故とか不景気とか殺人とかより、よっぽど明るいじゃないか。ニュースの価値はあるよ。
・これは「釣り」!?

など、かなり辛口のコメントが多く寄せられています。そして一方では、この「事件」に関する書き込みも多く見られ、

・可愛そうに!見つかるといいね!
・私の娘が人形失くしたらきっと同じことするわ。お母さん、偉い!

など、ソフィアちゃんと彼女のお母さんに対する応援のメッセージもあるのですが、その大半は「ウサギが失踪した」ことについて突っ込むものが多く・・・

・そういえばイースター(復活祭)が近いから、どこかに準備でもしにいったんじゃない?
・そいつは俺が預かっている。切り裂かずに戻して欲しければサツには通報するんじゃねーぞ。
・そういえば、今日モールで見かけたよ。ほかのウサギとタバコ吸ってたぞ。
・そのウサギはきっとどこかに旅に出たんだ。戻ってきたらきっと面白い話をたくさん聞かせてくれるから。
・34年前、クリケットの玉を失くしたんだけど、誰か知らない?
・おもちゃ失くした子供はこいつだけじゃないだろ!
・ebayでウサギの人形がセールになってるぞ!
・昨日ウサギ食った。美味かったわ。ちょっと毛むくじゃらだったけど。

 毎日読んでいる新聞の一面に近所の子供がおもちゃを失くしたことが載っていたらどう思います?地域に密着した情報を提供するのも新聞社(ジャーナリズム)の役割ではあるのですが、これはさすがに度が過ぎてしまったようですね・・・。

 しかし、あまりにもバカすぎて逆に話題になったのも事実果たしてこのウサギの人形が見つかった日には、再び一面を飾るのでしょうか・・・。今後に注目ですね。


banner_03



婚約指輪をサプライズで渡そうとしたら相手が気づかずそのまま飲み込む!
婚約指輪をドラマチックに渡そうとしたら相手が気づかずそのまま飲み込む  以前風船に婚約指輪を忍ばせたイギリス男性が、突風で風船が飛ばされ、指輪ごと失ってしまった事件がありましたが、アメリカの婚約指輪はシェイク一気飲み競争で胃の中です。「数日後、体内から出てきた指輪」って、ウンコまみれで出てきた指輪をつけてるってことですね。お幸せに。。。

婚約指輪をドラマチックに渡そうとしたら相手が気づかずそのまま飲み込む

 プロポーズをドラマチックに演出する方法として、指輪を食べ物に入れて食事をし、相手に見つけさせるというものがありますが、それを試みたら相手が指輪を飲み込んでしまうという事件が起こりました

 アメリカのファーミントンの男性・Reed HarrisさんはガールフレンドのKaitlin Whippleさんにプロポーズするときにサプライズを用意する計画を立てたそうです。Harrisさんは仲間たちと一緒に地元のウェンディーズでシェイク一気飲み競争を行い、シェイクの中に入れた婚約指輪を渡すつもりでした。

 一気飲み競争はWhippleさんが勝つ結果に終わったのですが、指輪は見つけられませんでした。指輪がどこにも見あたらないという事態になったので、HarrisさんたちはWhippleさんを病院に連れて行きレントゲンを撮影してみると体内に指輪の影が写ったそうです。

 数日後、体内から出てきた指輪を見つけたWhippleさんは、現在その指輪を身につけているとのこと。当初の計画とは違うものの、結果的には強く記憶に残るプロポーズとなったようです。


banner_03



強盗容疑で指名手配中の男、警察の採用試験に現れて逮捕!
強盗容疑で指名手配中の男、警察の採用試験に現れて逮捕!  強盗しても逮捕されても、警察官になろうとしている!という熱心な警官希望の強盗のお話です。えっ・・・何か違う?

強盗容疑で指名手配中の男、警察の採用試験にあらわれて逮捕

[米カリフォルニア州チューラビスタ 1日 AP] 強盗容疑で指名手配中の男が警察の採用試験を受験しにやってきて、逮捕された。米カリフォルニア州当局が発表した。

 チューラビスタ警察の広報担当官バーナード・ゴンザレスによれば、捜査官たちはロメオ・モンティラーノ容疑者 (40) が12月8日にKマートで発生した強盗事件の容疑者と同一人物であることを確認した

 モンティラーノ容疑者は警察の2月の採用試験に申し込んでいた。彼は水曜日、試験を受けようと到着した際に逮捕された。彼は現在拘留されているが、今後試験を受けることは可能かと尋ねているそうだ。

 強盗、脅迫、重罪窃盗の捜査が行われている。保釈金は11万ドルとされたが、28日の時点で彼はまだ刑務所に留まっている


banner_03



タイのパンダは寒さで発情!ドイツの犬は路上ウンコで「犯犬」特定!
タイのチェンマイ動物園で発情するジャンアントパンダ、チュアン・チュアン(Chuang Chuang、雄9歳)とリン・フイ(Lin Hui、雌8歳)  今日はモザイクなしのエロい写真を。「ポルノビデオ」にも発情しなかったパンダが、寒さで発情したようです。あまり寒くないタイだからこそ発見されたのかもしれません。もう一つのニュースはドイツから。路上にウンコした犬をDNA検査で追いかけ、容疑者を特定、飼い主に罰金を科すそうです。ドイツの犬はうっかりウンコもできなくなりそうです。。。

パンダの発情促す荒療治、タイの動物園

【3月3日 AFP】「ポルノビデオ」から低炭水化物ダイエットまでパンダに交配を促す従来の方法をやりつくしたタイの動物園が、寒空の下につがいを一緒に外に放り出すという意外な手段を使い、ついに人工授精に成功した

 ジャイアントパンダは性欲が少ないことで有名だが、タイ北部チェンマイ(Chiang Mai)のチェンマイ動物園(Chiang Mai Zoo)のスター、9歳の雄のチュアン・チュアン(Chuang Chuang)と、8歳の雌のリン・フイ(Lin Hui)は、10年の契約で2003年に中国から借り受けて以来、まったく性行為に興味を見せなかった

   2年前に人工授精に失敗したものの、どうにかして繁殖を成功させたい動物園は2回目の努力の結果、このほど待望の2世パンダ誕生が望めるかもしれないと期待している。

 繁殖を試みてきた動物園チームは「2月18日午後1時30分、人工授精は行われた。受精成功には最も適した時間帯だ」と声明を発表した。結果が分かるまでには3か月程度かかる。

 最初に成功の道筋が見えたのは1月初め。凍りつくような寒さのある日、雌のリン・フイが普段はまったくない発情の兆候を見せた。動物園のスタッフたちは、寒気の中に2頭でいればもっと「熱くなりたい」という気持ちもわくのではないかと、温度管理の効いた飼育コーナーから寒い外へ2頭を出して発情を促したという。

 チュアン・チュアンは最初、リン・フイの相手としては体重が重すぎると思われていたが、08年は低炭水化物ダイエットで7キロ減量したチュアン・チュアンに15分間のパンダの「ポルノビデオ」を見せたこともあるが、いずれも発情を促すには至らなかったばかりか、ポルノにはまったく興味を示さなかったという。(c)AFP


犬のふん対策にDNA検査!? ドイツの議員が提案

【3月3日 AFP】ドイツのある国会議員が、街頭に放置された犬のふんに対処するため、ふんのDNA検査を行って「容疑者」の犬を特定し、飼い主に罰金を科すという、ハイテクかつ奇抜な方法を打ち出した。

 この対策法を打ち出したドイツ北東部ロストク(Rostock)を地盤とする保守系政治家、Peter Stein議員によると、当局がふんのDNA検査を行い、すべての犬のDNAが登録されているデータベースと照合して「犯犬」を特定するのだという。

 ドイツでは、街頭などにペットのふんを放置した場合飼い主は30-40ユーロ(約3700-4900円)の罰金を科されることになっている。だが、実際に罰金を科せられるケースはほとんどなく、人口20万人のロストックでも、前年に罰金を科されたのはわずか4人だった。

 Stein議員は、「今後は、『わたしの犬じゃありません』などととぼけても無駄だ」と語った。(c)AFP


banner_03



小沢が逮捕された!民主党・小沢一郎、行方不明の報道も!
小沢一郎・民主党の正体=韓国民の生活が第一。  民主党代表・小沢一郎の公設第1秘書、大久保隆規容疑者が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたこの日、小沢が逮捕されていたことが明らかになりました(笑)。それはともかく東京地検特捜部が動いたんですから、小沢はいくら逃げてもダメでしょう。しっかりと小沢が政治資金で10億円以上の個人資産を購入したことを追及してもらいたいものです。。。

無免許・飲酒で事故→ひき逃げ 49歳男を逮捕、那須塩原署

 那須塩原署は15日、無免許で飲酒運転して事故を起こした上、そのまま逃走したとして、自動車運転過失傷害とひき逃げの疑いで、大田原市大輪、無職小沢清春容疑者(49)を逮捕した

 調べによると、小沢容疑者は同日午後0時10分ごろ、那須塩原市槻沢の広域農道交差点で右から来た乗用車と衝突、相手車両を横転させ、運転手に軽傷を負わせた上、そのまま逃走した。その後、付近を捜索していた警察官が大田原市内で逃走車両と似た乗用車を見つけ、職務質問したところ、犯行を自供したことから、逮捕した。

 小沢容疑者は無免許で、逮捕時には呼気1リットルあたり0・15ミリグラム以上のアルコールが検出された。


小沢一郎・民主党代表、逮捕へ!東京地検特捜部がんばれ! 「西松建設」裏献金疑惑 民主・小沢代表、党本部を出たあと行方がわからない状況

 「西松建設」からの裏金献金疑惑で、公設第1秘書が逮捕された民主党の小沢一郎代表は、3日午後4時すぎに民主党本部を出たあと、行方がわからない状況となっている小沢代表は党本部を出る際、記者団の質問には何も答えず、警護官に守られるようにして出て行ったという。


関連サイト&関連記事

banner_03



フィリピンの白魔術「ボロボロ」の奇跡!現代人を癒やす治療の実態は・・・
 「ボロボロ」と呼ばれるフィリピンの白魔術のお話。こうゆう話題が出ると必ずそのインチキを暴くみたいな流れができるのですが、肯定的にとらえて病気が治った方がずっと幸せなのではないでしょうか。。。

アレにも効く? 現代人癒やす白魔術「ボロボロ」奇跡
フィリピン“ヒーラーの島”

 科学技術の発達で人類の未知は次々と解明されてきたが、まだまだ世界には不思議な事象がたくさんある南国フィリピンでは、水に入ったコップを体に当てるとゴボゴボと藻が吹き出し、患部が治癒するという「白魔術」が話題になっている。うわさを聞きつけて訪れた日本人は延べ200人に上るといい、中には「具合が良くなった」という人もいるという。

 白魔術を操る「魔術師」がいるのは、リゾート地として有名なセブ島の南にあるシキホール島

 淡路島ほどの面積で、かつて地元では人をのろい殺す「黒魔術の島」として恐れられていた。だが現在は、医療機関の不足を補うため、100人ほどのヒーラーと呼ばれる白魔術師が薬草やマッサージで島民を治療している

 中でも不思議なのが、「ボロボロ」と呼ばれる白魔術。実際に施術を受けた旅行ライターの片岡恭子さんは「普通のコップに水とツルツルした黒い石が1個入っている。おばあさんが竹のストローで水を吹きながらコップを体に当てていき、それが患部にさしかかると水が濁り、藻みたいなものが出てくるんです」と語る。

 水を換えて再び患部に当てることを繰り返すことで、体の中の“悪い物”を排出しているらしく、「トリックがあるようには見えない」(片岡さん)という。

 片岡さんによると、島でボロボロの施術ができる白魔術師はこの80代の女性と、別の場所に住む若い女性の2人「治せない病気もあるようで、その時は『病院に行ってください』と言う。疲れが蓄積するような病を治すのが得意そうだ」(片岡さん)

 「日本人は200人、欧州人は100人ぐらいボロボロへ連れて行った」と語るのは、島にあるコテージ「ヴィラ マーマリン」のオーナー、原田淑人さん。「お客さんの中には『肩がスーっと軽くなった』という人や『エックス線検査の黒い影が消えた』『胃痛が治った』という人もいた。涙を流した女子大生もいました。“何か”を感じたのでしょう

 原田さんもボロボロを手品やトリックとは見ていない「一度に6人ぐらい連れて行ったが、おばあさんは1回も奥に引っ込まずに治療した。それでもちゃんとコップは濁っていた。きちんと信じている人だけ、よく効くようです」。いわゆるプラシーボ効果も関係するかもしれない。

 「場所は、のどかな山の中の一軒家。おばあさんは金もうけではなく、能力を人助けに役立てたいと思っている」(原田さん)といい、治療費は患者が決めるシステムだという。

 原田さんによると、自然が多く残るシキホール島にはこのほかに、ほれ薬やビジネスに効く薬などを処方する白魔術師がいるという。


banner_03



「俺は退役軍人だからお菓子を盗んでも許される!」と万引きを正当化!
「俺は退役軍人だからお菓子を盗んでも許される!」と、万引きを正当化する退役軍人のエリック・アンブローズさん  「俺は退役軍人だからお菓子を盗んでも許される」と、意味不明の発言をする退役軍人のエリック・アンブローズさん劣化ウラン弾で頭をやられたんでしょうか。写真を見ると、単なるおふざけのような感じも。。。

俺は退役軍人だから、お菓子を盗んでも許される!?

[米フロリダ州フォート・ピアス 26日 AP] トラック・ストップでM&M'S(チョコレートキャンディ)などを盗んだ男が逮捕されたが、この男、「俺は退役軍人だから許される!」と万引きを自ら正当化しているという。

 月曜日の朝、警察官が店の前で男(31)と対峙、ポケットの中に隠し持っていたお菓子やTシャツ、ビールなどについて質問したところ、「代金は支払った」と男は主張。しかし、店員がそれを否定したことで犯行が明らかになった。

 報告によると、パトカーで連行中、男は「俺はイラクで戦ってきたんだ。自分が欲しいだけM&M'Sを盗んだっていいはずだ!」などと窓から叫んでいたという。

 男が本当に退役軍人なのかは現在のところ明らかになっていない。


banner_03



今日もどこかで変なニュース(2009年2月)
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。