あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米プレイボーイ、メキシコ版の聖母マリア似ヌード掲載で謝罪!
米プレイボーイ、メキシコ版の聖母マリアに似せたヌード掲載で謝罪!  聖母マリアを似せたヌードモデルですか・・・いけませんねぇ。聖母マリアを敬う行事の前に発売というのも、明らかに狙ってますね。。。

米プレイボーイ、海外版の聖母似ヌード掲載で謝罪

 【ロサンゼルス12日=ロイター】成人誌プレイボーイのメキシコ版が、表紙に聖母マリアを似せたヌードモデルを起用して反感を招いたため、米プレイボーイの本部が12日、謝罪した。

 メキシコで聖母マリアを敬う行事の数日前だった12月1日に発売された同メキシコ版は、頭と胸に白い布をまとっただけのモデルがステンドグラスの前に立っている様子を表紙に採用していた。

 シカゴを拠点とするプレイボーイ・エンタープライゼズは、メキシコ版はライセンス契約の元で発行されており、同社としては表紙の内容を保証していないとした上で「プレイボーイ・メキシコとしては表紙や写真でいかなる人の感情も損なうつもりは決してなかったが、気分を害した人がいたことを心から謝罪する」との声明を発表した。

 メキシコ版の発行人、ラウル・セイロルズ氏は声明で、問題の画像は聖母マリアや他のいかなる宗教的な象徴も描こうとしてはおらず、「ルネッサンス風の雰囲気を表そうとしたのが狙い」とした。


banner_03

スポンサーサイト


イギリスの強盗、花束と一緒に「ごめんなさい」のメッセージ!
イギリスの強盗、花束と一緒に「ごめんなさい」のメッセージ  どうして強盗なんてするの?・・・なんて思ってしまう変なニュース。まぁ、たまにはこうしたお話があってもいいとは思いますが。。。

イギリスの強盗、花束と一緒に「ごめんなさい」のメッセージ

[ロンドン 18日 AP] 今月9日の午前4時頃、ハリファックスで91歳の女性宅に強盗が入る事件があったが、その後に強盗から花束と「怖い思いをさせてごめんなさい」といった内容が書かれた手紙が女性に送られてきたという。

 強盗から届いた花束に添えられた手書きの文書には「家に誰もいないと思った」、「押し入ってごめんなさい」などと女性への謝罪の言葉が綴られていた。

良心があるからこんな事ができるのです。自分がやったことに後悔しているのでしょう」と地元警察はコメントしている。

 この強盗、結局何も盗まずに逃走しており、警察は犯人に自首を呼び掛けている。


banner_03

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。