あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小沢が逮捕された!民主党・小沢一郎、行方不明の報道も!
小沢一郎・民主党の正体=韓国民の生活が第一。  民主党代表・小沢一郎の公設第1秘書、大久保隆規容疑者が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたこの日、小沢が逮捕されていたことが明らかになりました(笑)。それはともかく東京地検特捜部が動いたんですから、小沢はいくら逃げてもダメでしょう。しっかりと小沢が政治資金で10億円以上の個人資産を購入したことを追及してもらいたいものです。。。

無免許・飲酒で事故→ひき逃げ 49歳男を逮捕、那須塩原署

 那須塩原署は15日、無免許で飲酒運転して事故を起こした上、そのまま逃走したとして、自動車運転過失傷害とひき逃げの疑いで、大田原市大輪、無職小沢清春容疑者(49)を逮捕した

 調べによると、小沢容疑者は同日午後0時10分ごろ、那須塩原市槻沢の広域農道交差点で右から来た乗用車と衝突、相手車両を横転させ、運転手に軽傷を負わせた上、そのまま逃走した。その後、付近を捜索していた警察官が大田原市内で逃走車両と似た乗用車を見つけ、職務質問したところ、犯行を自供したことから、逮捕した。

 小沢容疑者は無免許で、逮捕時には呼気1リットルあたり0・15ミリグラム以上のアルコールが検出された。


小沢一郎・民主党代表、逮捕へ!東京地検特捜部がんばれ! 「西松建設」裏献金疑惑 民主・小沢代表、党本部を出たあと行方がわからない状況

 「西松建設」からの裏金献金疑惑で、公設第1秘書が逮捕された民主党の小沢一郎代表は、3日午後4時すぎに民主党本部を出たあと、行方がわからない状況となっている小沢代表は党本部を出る際、記者団の質問には何も答えず、警護官に守られるようにして出て行ったという。


関連サイト&関連記事

banner_03

スポンサーサイト


行方不明の幼児を、ネコたちが暖め餌を与え保護!
アルゼンチンで行方不明の幼児をネコたちが暖め餌を与え保護!ネコGJ!  犬が人を助ける話はよく聞きますが、ネコだって負けてません。行方不明の幼児を保護していたネコたんGJ!です。

猫たちが行方不明の幼児を保護する

 行方不明の幼児を猫たちが保護し守り続けていたという出来事があったようです。猫たちは幼児に対し本当の子どものように接していたようで、本能的に弱っている子どもを助けようとしたのかもしれません。

 アルゼンチンのミシオネス州で 1歳の幼児が数日前から行方不明になっており、ホームレスである父親もずっと探していたそうです。ある日、警官のLorean Lindgvist氏が街を巡回していると、溝の中にいる幼児を発見そこは猫たちのねぐらになっており、たくさんの猫たちも一緒にいたとのこと。

 Lorean Lindgvist氏が幼児を保護しようとすると、猫たちは幼児を自分たちの子どものように思っており、幼児を守ろうとして威嚇してきたそうです。猫たちは幼児が凍死しないよう寒い夜でも幼児を暖め続け、飢え死にしないよう餌も与えていたとのこと。また、猫たちが幼児に付いていた汚れをなめてキレイにしていたそうです。医者は「寒い夜も猫たちが体温で幼児を暖め続けていたことが良かった」とコメントしています。


banner_03



バミューダ・トライアングル“魔の三角地帯”で12人乗り飛行機が不明!
 バミューダ・トライアングルキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
 バミューダ・魔の三角地帯!・・・懐かしい響きです。果たして小型旅客機はどこに消えたのか。続報を待ちたいところです。。。

「バミューダ魔の三角地帯」で12人乗り飛行機が不明

 大西洋に浮かぶ英領バミューダ諸島の南方1200キロ沖合で、12人乗りの小型旅客機が15日から行方不明となり、飛行機や小型船が突然消えてしまう伝説のあるバミューダ・トライアングル内だったことから米メディアが「魔の三角地帯の再来か」と騒ぎ始めた。

 旅客機は15日にドミニカ共和国を離陸後、英領タークスカイコス諸島付近で緊急信号を出してレーダーから消えた。

 米マイアミの沿岸警備隊が航空機などを出動させて約1万3000平方キロメートルに及ぶ海域を捜索したが何の痕跡もなく、米紙は「魔の海域で謎の消失」と伝えた。警備隊は嵐に巻き込まれた可能性を示唆し「超常現象説は採らない」と述べた。

 バミューダ・トライアングルはマイアミ、プエルトリコ、バミューダ諸島を結ぶ三角形の海域。かつて航空機などが原因不明のまま消失したとされたが、多くはハリケーンなどに巻き込まれた事故であることが分かっている。(共同)


banner_03



教会が一軒まるごと消えた!? ロシア正教会の教会が行方不明に!
行方不明になったロシア正教会の「復活の教会」  相変わらず超ド級のロシアの変なニュースです。以前200トンの鉄橋が盗まれたというニュースがありましたが、今度は教会一軒まるごとですかぁ?? どうやって盗んだか?つうのもありますが、レンガ以外のいろんなパーツをどうやってさばくのでしょうか・・・です。。。

教会が一軒まるごと消えた!? 盗まれたロシア正教会

[モスクワ 14日 AP] 行方不明:ロシア正教会の教会一軒。最後に目撃されたのは7月。返還に報酬あり。ロシア中央部の東方正教会の関係者たちは、のちのち再開する予定で閉鎖されていた教会の建物が地元の村民たちに盗まれたと主張している。

 イヴァノヴォ-ヴォスクレセンスカヤ教区の東方正教会聖職者は、二階建ての「復活の教会」が完全体で建っているのが最後に目撃されたのは7月下旬だと語っている。しかしながら10月上旬には、モスクワの東北に市する隣村コマロヴァの人々が建物を解体したと、彼は述べている。

 村人たちは教会をレンガ1個あたり1ルーブル (およそ3.5円) で地元の実業家に売ってしまった、と彼は言う。
「もちろん、これは冒涜行為です。これらの人々は、自分たちが重い罪を犯したことを理解しなければなりません」と、彼はAP通信に語った。また、警察がこれを窃盗事件として捜査中だそうだ。

 築200年の建物には、イコンなど宗教的に価値のあるものはもはや付随していない。ソビエト連邦時代には養護学校として利用されていたが、1998年に閉鎖され、教会に引き渡された教区はこの建物を礼拝のために再開することを検討していたそうだ。

 東方正教会はロシアでめざましい復興を成し遂げており、何千もの教会を復活させている。

 ロシアの貧しく開発の進んでいない地域では、こそ泥が金めっきを施されたイコンや寄付金を教会から定期的に盗み、酒やドラッグを得るために売り払っているという。


banner_03

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。