あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“楷書フェチ”表札マニア、珍しい名字289枚を窃盗!地図に印つけ突撃!
 「楷書フェチ」とありますが、性的倒錯フェティシズムなんでしょうか。「表札マニア」ということ自体、なかなか理解しにくいものがありますね。丹羽泰裕容疑者の続報を待ちたいところですが、いずれにせよ変なニュースです。。。

“楷書フェチ”表札マニア・・・珍しい名字289枚を窃盗
電話帳で下調べ、地図に印つけ突撃

 他人の家の表札を盗んだとして、埼玉県蕨市の無職男性(42)が窃盗の疑いで、警視庁荒川署に逮捕されていたことが17日までにわかった。自宅アパートから出てきたのは表札ばかり、実に289枚。そのとんだこだわりぶりとは・・・。

 ――きっかけは?
 「5日午前2時半ごろ、荒川区内の住宅街をうろついていたため、巡回中の警察官が職務質問すると、ドライバーや自分とは違う名字の表札2枚を持っていた理由なくドライバーを所持していたことから特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反で現行犯逮捕しました

 ――表札を盗んだ?
 「自宅アパートを捜索すると、部屋の真ん中に敷かれた布団をグルッと囲むように、表札が289枚並んでいた。盗んだものと認めたので、14日に再逮捕したのです」

 ――何でまた表札を
 「取り調べ中ですが、電話帳で珍しい名字を探し、『面白い!』と思ったら地図に印を付けて突撃していたようです」

 ――どんな表札?
 「材質は木製、鋳物ですが、名字は個人情報なので公表は控えます。ただ、楷書体のものだけを盗んでいました

 ――えっ楷書フェチ
 「はい、崩した行書、草書は好みじゃなく『楷書がいいんだ』と。表札マニアの心理は分かりません・・・

 ――それにしても、よくもまあ300枚近くも
 「5年ぐらい前から都内や埼玉県、千葉県で犯行を繰り返していた警察官になって40年近く経つけど、こんな事件は初めてです


banner_03

スポンサーサイト
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。