あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


牛の尿は難病に効く?ヒンズー教団体「牛の尿ドリンク」の市販を計画!
牛の尿は難病に効く?ヒンズー教団体「牛の尿ドリンク」の市販を計画!  イワシの頭も信心から・・・って、インドは牛のお話。牛の尿ですか・・・う~ん飲めるんでしょうか。信仰があればプラシーボ効果であらゆる病気が治るのかもしれませんが。。。

ヒンズー教団体、「牛の尿ドリンク」の市販を計画

 [ニューデリー 12日 ロイター] 洋風食品の輸入に反対するインドの強硬派ヒンズー教団体が、牛の尿から作った新たなソフトドリンクの発売を計画している。ヒンズー教では、牛は神聖な動物とされる。

 民族義勇団(RSS)は「牛の尿ドリンク」について、向こう2~3カ月にわたって試験を行うとしているが、市販の具体的な時期については明らかにしていない。

 どのような味になるのかも分かっていないが、RSSによると、牛の尿にアロエやグーズベリー(西洋スグリの実)を混ぜたもので、糖尿病やがんなどの病気を防ぐための飲み物になるという。ヒンズー教徒の間では、牛の尿には薬効成分があると一部で考えられており、宗教的な儀式で飲まれることも少なくない。

 RSSのオム・プラカシュ氏はロイターの電話取材に「牛の尿は糖尿病など難病の70~80%前後に効果がある。牛の尿ですべて治せる」と話している。


banner_03

スポンサーサイト
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。