あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プーチン首相の問題発言、「キンタマ縛ってつるし上げてやる」が明らかに!
プーチン発言「たとえ便所に隠れていても息の根を止めてやる」  アホだ、下品だ、漢字が読めないなどとバカにされるブッシュ・麻生・ベルルスコーニと違って、さすがはプーチン。どんな問題発言があっても、なんせプーチンですから。何でもアリのプーチンですね。。。

プーチン首相、報じられなかった「つるし上げる」発言が明らかに

【11月15日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)首相は8月にグルジア紛争が勃発した際、ミハイル・サーカシビリ(Mikheil Saakashvili)グルジア大統領について、下品な表現で「つるし上げる」と発言したという。仏雑誌「ヌーベル・オプセルパトゥール(Nouvel Observateur)」が報じ、プーチン首相側は14日、これを否定しなかった。

 紛争勃発直後にフランスのニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)大統領と行った会談の中でプーチン首相は、サーカシビリ大統領を「睾丸を縛ってつるし上げてやる」と話したという。サルコジ大統領の外交顧問、ジャンダビッド・レビット(Jean-David Levitte)氏が同誌に語り報じられた。

 プーチン首相の報道官はAFPの取材に対し、事実関係の否定は行わず、「首相が強い言葉を用いた」ことを認めた同報道官はまた、この報道が「挑発的」であり、報道がされたことについて「理解しがたい」と述べた

 プーチン首相は多彩な表現を用いるが、しばしば下品な言葉を使うことでも知られている

 過去にプーチン首相は、チェチェン(Chechen)共和国の分離独立派勢力について、「屋外便所の肥だめに閉じ込める」と述べたり、ジャーナリストに対して「イスラム過激派に転向しモスクワ(Moscow)で割礼したらどうか」などと皮肉ったりしている。(c)AFP


banner_03

スポンサーサイト
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。