あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サラ・ペイリンは「アフリカは国」、伊首相は「オバマ日焼け」と痛い失言!
サラ・ペイリン、「アフリカは国名」「NAFTAの加盟国は知らない」とおバカ発言  「アフリカは国名」「NAFTAの加盟国は知らない」発言のサラ・ペイリン「オバマ氏は日焼けしている」発言のベルルスコーニ・イタリア首相・・・政治家ってアホなんでしょうか。日本の大臣の失言とは違って、なかなか味わいはありますが。。。

アフリカは国?ペイリン氏“ヘキサゴン級”おバカ判明

 米FOXテレビは6日、大統領選で敗れた共和党マケイン上院議員の陣営関係者の話として、副大統領候補だったペイリン・アラスカ州知事が、アフリカを大陸ではなく国名だと思っていたと伝えた。

 マケイン陣営は「副大統領に不可欠な知識」の欠落に驚き、ペイリン氏の能力に強い懸念を抱くようになった。FOXは選挙期間中にこの話をつかんだものの、大統領選が終わるまでオフレコとされていたという。

 FOXによるとペイリン氏はこのほかにも、選挙戦で話題に上った北米自由貿易協定(NAFTA)の加盟三カ国(米国、カナダ、メキシコ)を知らなかった。(共同)


オバマ氏は「日焼け」?! 伊首相、また失言で大炎上

 モスクワを訪問中のベルルスコーニ・イタリア首相は6日、黒人として初の米大統領に選ばれたオバマ上院議員について「日焼けしている」と発言、イタリアのメディアや野党が「謝罪すべきだ」と批判する騒ぎとなった

 メドベージェフ・ロシア大統領との会談後の記者会見で、ベルルスコーニ氏は「オバマ氏はメドベージェフ氏と気が合うはず。オバマ氏は若く、格好が良く、日焼けしている」とメドベージェフ氏に述べたことを明らかにした

 2人が40歳代と若いことから、うまくやっていけることを強調する意図があったとみられ、ベルルスコーニ氏は「(発言はオバマ氏への)賛辞だ」とも強調した。

 これに対し、最大野党民主党のフランチェスキーニ副書記長は「世界はオバマ氏への侮辱と受け取るだろう」と批判。主要紙レプブリカ(電子版)も「米国では人種は大きな問題」と懸念を示した。ベルルスコーニ氏はこれまでも、ドイツ出身の欧州議会議員をナチス呼ばわりするなど、失言を繰り返している。(共同)


banner_03

スポンサーサイト


「オバマ支持ならお菓子あげない」と、ハロウィーンで子ども泣かせる!
 「オバマ支持ならお菓子あげない」と、なかなか政治熱心なおばちゃんです。アメリカ民主党政権で日本が叩かれることも考えず、オバマを支持している日本のバカな町よりずっとしっかりしてますねぇ。。。

ハロウィーンも選挙戦?「オバマ支持ならお菓子あげない」

 ミシガン州グロースポイントファームズ(AP) 米大統領選の真っ只中に行われた今年のハロウィーン行事で、デトロイト郊外に住む女性が、共和党のジョン・マケイン候補を支持する子供にだけお菓子をあげると宣言して話題になった。

 ハロウィーンの「トリック・オア・トリート」で子供たちがお菓子をもらいに近所の家を回った10月31日、ミシガン州グロースポイントファームズのシャーリー・ネーゲルさんは、共和党のマケイン氏と副大統領候補のサラ・ペイリン氏を支持する子供にだけお菓子を配った

 地元テレビ局WJBKによると、ネーゲルさんは自宅前に「オバマ支持者とうそつき、ペテン師、支持者の子供にあげる物はありません」という張り紙を出した

 オバマ氏は「怖い」とネーゲルさんは言い、お菓子がもらえなくて泣きながら帰った子供をどう思うかと聞かれると「誰にでも選ぶ権利はある」と答えている。


banner_03

Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。