あっちでも変なニュース、こっちでも変なニュース、変なニュースの花盛り。変なニュースが今日もどこかで真っ盛り。



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「かわすのは得意なんだ」と、靴投げられたブッシュ大統領ギャグで応戦!
ブッシュ大統領は投げ付けられた靴を見事にかわしてみせた  「かわすことは得意なんだ。お気付きかと思うが、君たちの質問もね」って、ブッシュ大統領、見事なギャグです靴を投げたイラク人記者は「イヌ野郎っ!」ですか・・・これはブッシュの勝ちです。それにしても至近距離にもかかわらず、うまく身をかわしたものですねぇ。。。

「かわすのは得意」・・・靴投げられたブッシュ米大統領

 ブッシュ米大統領は14日、バグダッドでの記者会見で、投げ付けられた靴を素早く身をかがめてかわしたことについて「かわすことは得意なんだ。お気付きかと思うが、君たちの質問もね」と同行記者団に冗談を飛ばした。

 大統領はうまく身をかわしたことを記者団に称賛され「君たちのことが心配だった。心臓まひでも起こすんじゃないかと思って」と気丈な様子を見せた。しかし記者団からは「ダック(身をかわす)」にかけて「レームダック(死に体)ではなかったということだ」と突っ込まれていた。(共同)


「イヌ野郎っ!」と叫びながら一足ずつ自分の靴を投げ付けるイラク人記者 「イヌ野郎っ!」ブッシュ大統領イラクで靴投げられる

 【カイロ=共同、AP】ブッシュ米大統領は14日、イラクの首都バグダッドを予告なしに訪問した。来年1月の政権交代を控え、任期中最後の訪問になるとみられ、いわば御用納め記者会見の席では、イラクの記者から靴を投げ付けられ、間一髪で避けたが、良くも悪くもブッシュ政権を象徴するハプニングだった!?

 ブッシュ大統領のイラク訪問は4回目で、2007年9月以来、約1年3カ月ぶり。タラバニ大統領やマリキ首相らイラク政府高官や、駐留米軍高官と会談した。改善傾向にある治安情勢をめぐる協議に加え、2011年末までの米軍全面撤退を定めた地位協定締結で両国が合意したことに、祝意を示すのが目的

 ブッシュ政権1期目に始まったイラク戦争では、これまで米兵4200人以上が死亡。現在は米兵約15万人が駐留しているが、オバマ次期大統領は来年1月に就任後、16カ月以内に米軍撤退を実現する方針を示している。

 今回のイラク訪問は極秘裏に計画され、厳重な警備態勢が敷かれた。無事に終了する予定だったが、予想外の一幕は記者会見で起きた。演題に立ったブッシュ大統領めがけて、イラク人記者が「イヌ野郎っ!」と叫びながら、自分の靴を脱いで投げ付けたのだ。

 ブッシュ大統領は身を伏せて靴の直撃を避けることができたが、場内は騒然。イラク人記者は警備員に連れ出された。アメリカ発の世界不況の責任から、政権交代によって逃れることができるブッシュ大統領。身のかわした方は、さすが超一流・・・。


banner_03

スポンサーサイト
Copyright © 今日もどこかで変なニュース. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。